MRI施設利用

心理学と脳科学や広義の認知科学の研究拠点を基盤とした「心の先端研究のためのネットワーク」を整備し、文理連携によって、心のはたらきとその神経基盤、進化基盤、及び社会基盤を解明することを目的とした WISHプロジェクトを実施するために、2014年度にヒトを対象とした研究専用の3T-MRI装置を 駒場キャンパスに導入しました。当センターでは、MRI装置の利用を研究者に開放し、ヒトを対象とした脳機能計測研究を支援することで、WISHプロジェクトが目指す心の先端研究を推進しています。

KOMCEE_MRI

利用資格・条件

MRI実験施設の利用を希望する場合、以下に該当する方を研究代表者として、利用申請を行って下さい。

    • 本学の教職員
    • 本学の教員と共同で研究等を行う者(本学の学生は含まない)

1スロット(30分)の利用料金は、11,200 円 です [利用規則別紙6参照]。
なお、条件に該当する場合は全額または一部が減免されます [利用規則第14条]。

利用可能な時間は下記のとおりです。

    • 月・火  10:00~18:00
    • 水・木・金 10:00~21:00

MRI装置

付属装置

    • 32インチ画像呈示モニタ(NNL)  NNL-LCD
    • ノイズキャンセル式音声呈示用ヘッドホン(OptoAcoustics) OptoActive
    • 音声呈示用ヘッドホン(Resonance Technology) SereneSound
    • 反応ボタン  片手用2ボタン×2,片手用4ボタン×2(Current Designs) HHSC
    • 経頭蓋直流刺激(tDCS)装置(NeuroConn) DC-STIMULATOR MR
    • 64ch脳波計(Electrical Geodesics) GES400
    • 眼球運動計測装置(SR Research)EyeLink1000

撮像プロトコル

MRI関連の問い合わせ

進化認知科学研究センター・MRI運営委員会
mri_office(at)ecs.c.u-tokyo.ac.jp
(at)を@に変換して下さい